FooDrink Tour(フードツアー)

豊洲移転後の築地関連ツアーの状況

IMG_0672

2018年10月6日に築地場内市場が閉まり、11日に豊洲市場がオープンしました。

連日のニュースで豊洲が放送される中、
「築地がなくなってツアーどうするの?」という声を友人だけでなく、ホテル等関連事業者からもご連絡いただきますので、当面の対応状況をこちらにも掲載しておきます。

ちなみに、築地はなくなっていません。

【対応方針】

これまでいくつかの築地関連ツアーを催行してきましたが、ベースは築地において微修正をしながらツアーを催行していきます。

(変更なし)

  • 寿司握りツアー:元々場内市場に立ち入っていなかったため、ツアー内容に影響なし

(微修正)

  • 築地食べ歩きツアー:従来3.5時間だったツアーを、場外市場のみ3時間に変更

(新規)

  • 豊洲&築地食べ歩きツアー:豊洲に集合し、新市場を見学したうえで、築地に移動し、食べ歩きを実施

 

【前提】

移転前も移転後も、観光客が食を楽しめるのは築地場外市場で、観光客が楽しめるのは移転後も築地だと考えています。

  • 築地場内市場は移転したものの、築地場外市場はそのまま残っている
  • Tokyo FooDrink Tour@Tsukijiは3年の紆余曲折を経て、移転以前も築地場外市場(3時間)、築地場内市場(30分)という時間配分だった

 

【豊洲市場の状況】

豊洲市場が11日にオープンしてから、連日足を運んで可能性を模索しました。
現状「新しくて、築地よりさらに大きい豊洲市場で、活気ある取引の様子が見れる!」というゲストの期待には全く応えられない状況です。

  • 観光用通路から見えるのは、早朝の競りの様子と、(多くの人が期待している活気ある)仲卸市場の「通路」
    • 早朝の競りは、現状120名の制限もなく見ることはできるが、ガラス越し・2階からのため、音や匂いは伝わってこず
    • 仲卸市場の見学通路は、通路しか見えないので、失望しかねないレベル
  • 13日に一般開放されたが、大混雑の影響もあり、一般向け見学通路も土曜日から一部通行禁止で導線は改悪

▼早朝の競りの様子(6時前後)

IMG_0483

▼仲卸市場棟の観光用通路

IMG_0469

▼観光用通路から見える仲卸市場の様子

IMG_0471

 

【今後について】

まだオープンしたてで流動的な部分が多いかと思うので、
今後もどうやったらゲストが楽しんでくれるのかを模索していきます。