【無料ウェビナー】集客につながる!各社データから読むインバウンド需要と今後の情報発信のあり方(入門編)

お知らせ

~Tokyo Creative×MATCHA×ノットワールド~

2023年1月12日(木)11:00-12:00に、水際対策緩和後の訪日外国人の動向と今後の情報発信の活用について、Tokyo Creative株式会社、株式会社MATCHA、株式会社ノットワールドの3社合同でウェビナーを開催いたします。
※事前に視聴登録してくださった方に後日見逃し配信をお送りします。

2022年10月に水際対策が大幅に緩和され、本格的にインバウンドが復活しています。
それに伴い、多くの方がインバウンドに対して、施策の検討を始めていると思います。

・インバウンドについてどこから手を付けていけばいいのか
・実際にこの数カ月どのように外国人旅行者は動き始めているのか
・どこでどんな情報発信を進めていけばよいのか

このような疑問をお持ちの方が多くいらっしゃると思います。

本セミナーでは、3社それぞれの事業から見える、水際対策緩和後のインバウンド需要の実情と、今後の情報発信のあり方について解説し、どのようにインフルエンサー・メディアを活用すれば効果的な集客に繋がるのか、具体的にご紹介します!
2023年からインフルエンサー・ウェブメディアを活用して地域/企業の観光資源を外国人に認知してもらいたい方、外国人旅行者の動向を知り、外国人誘客に繋がる情報発信について興味がある方はぜひご参加ください。

開催概要

日時:2023年1月12日(木)11:00-12:00


主催:株式会社ノットワールド


共催:Tokyo Creative株式会社、株式会社MATCHA


場所:オンライン(Zoom ウェビナー)


参加対象者:観光事業者様、自治体様、代理店様


参加費:無料


見逃し配信:事前の視聴登録をしてくださった方に後日見逃し配信をお送りします


登壇者プロフィール

Tokyo Creative株式会社 代表取締役 中川 智博

滋賀県出身、同志社大学卒、株式会社ワークスアプリケーションズ、電通アイソバー株式会社を経て、Tokyo Creative株式会社に入社。
新卒から一貫してデジタルマーケティングの企画営業に従事。現在では外国人目線で海外向けデジタルマーケティング事業を手掛けるTokyo Creativeの代表として事業を推進。
自治体、DMO、企業の海外デジタルマーケティングを100社以上支援しており、観光・デジタルマーケティングに関連する講演実績多数。

実績:外務省、新潟市、三重大学、川村女子大学、杏林大学 他多数

観光庁の広域周遊観光促進のための専門家・世界水準のDMO形成促進事業の専門家・東京都観光まちづくりアドバイザー・農林水産省農泊事業専門家

株式会社MATCHA チーフプロデューサー 杉崎 健太

地域金融機関にて法人融資・経営改善支援に携わった後、世界一周旅行を経て2017年MATCHAに入社。数多くの省庁・自治体・企業の対海外発信支援に携わり、インバウンドに特化した戦略策定から案件ディレクション、セミナー登壇、大学講師など業務は多岐にわたる。現在は当社の行政事業を包括的に担当している。

株式会社ノットワールド メディア事業部 福山 亮

株式会社ノットワールド
千葉県出身、青山学院大学卒。
新卒で楽天グループ株式会社に入社、楽天ペイメント株式会社にてペイメント事業部にてキャッシュレス決済事業に従事。
2022年から株式会社ノットワールドのメディア事業部所属。

タイトルとURLをコピーしました