ツアー中ゲストの写真を撮る際に気を付ける4つのこと

まず、なぜゲストの写真を撮るのかを考えてみましょう。

タスクとして嫌々、あるいは、なんとなく撮ってる︖
そう思ってる方は良い写真は決して撮れません︕︕

ゲストは海外から日本に旅行に来て、皆さん良い思い出を作りたいと思っています。
そんなゲストの為に、少しでも良い場所で、少しでも良い笑顔で、少しでも良いタイミングで
写真を撮ってあげたい、良い思い出を残してあげたい︕︕︕
そんなゲストに対する「愛」が良い写真を撮る一番重要なポイントです。

「愛」はあるけど、撮り方が分からない︕って方に少しだけ撮る為のポイントをお伝えします。
是非ご参考にして下さい︕

You must be logged in to view this content.




川村 達哉
About 川村 達哉 2 Articles
兵庫県神戸市出身。 中学は水泳、高校はラグビーに打ち込む。 大学卒業後、建築設計の仕事を経て、25歳で世界一周の旅へ出発。 2年間で55ヵ国を訪問し、ヨーロッパでは自転車での大陸横断に成功。 世界一周中に、いつか旅人に恩返しがしたいという気持ちが芽生える。 ブラジルで佐々木・河野と出会い、帰国後の2016年に「京都支部責任者」としてノットワールドに参加し、京都支部を立ち上げる。 錦の帝王、いや、関西の帝王を目指して日々奮闘中。

Be the first to comment

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください