事業起ち上げ奮闘記

福島第一原発20キロ圏内を訪れるツアー、拡大中

45508313_10157011138663900_3716636841353412608_o

お久しぶりです。ノットワールドの岡本です。
去年末にブログで紹介させていただいた、福島県の沿岸部(福島第一原子力発電所20キロ圏内)を訪れるツアーについてのブログです。

この2つについて書きます!

・これまでのツアーの運営状況はどのような感じか
・今後の目標とそれに向けて何をしているか(と、ご協力のご相談)

ツアー作成の想いや、目的などはこちらのブログをご覧ください。

【これまでのツアーの運営状況はどのような感じか】

今年の2月に第一回目のツアーをスタートしました。
そして、これまで通常のツアーで50人ほど案内しました。
最近のペースでいくと、1か月に3回くらい催行しているかなという状況です。
参加者の国籍は本当に幅広く、国籍というより、
その人の興味・関心に寄るものが強いと感じています。
具体的な国籍だと、オランダ、サウジアラビア、台湾、マレーシア、ドイツ、エストニア、オーストラリア、ウクライナ、ポーランド、オーストリアなどです。

また、このツアーで大切なことの1つが「参加者が何を感じたか」です。
これがしっかりしていないと、いくら参加者が増えたからといって、目的は達成できません。
ゲストの感想だとこのようなものがあります。

 

  • 日本で一番興奮した体験だった。放射線量は既に低くて安全であることは覚えておいてほしい。
    This was the most exciting tour i have ever been to in Japan.
    Please remember that its perfectly safe in terms of radiation levels.
  • 私にとって、とても素晴らしい体験だった。いい教訓を得られた。
    It was an amazing experience and lesson for me
  • 今まで経験した中で最も強烈なものの1つだった。ツアーでは様々な側面を見ることができた。
    I have to say this is one of the most overwhelming experiences I’ve ever had.

    The tour shows different sides of the story.

ゲストのレビューはこちらからご確認いただけます。
・弊社サイト:http://bit.ly/2yVDdOe
・トリップアドバイザー:http://bit.ly/2OtxGmL

ツアーとして、内容は固まっていて、少しずつ申し込みが増えてきた、そんな状況です。

58395

180331福島ツアー_180402_0030_0

180517福島ツアー_180520_0007

S__25903110

【今後の目標とそれに向けて何をしているか(と、ご協力のご相談)】

今後の目標として来年4月に100人案内することが一つの目標です。
そしてその数をもっともっと増やしていき、
風評被害の払拭や、地域経済への貢献などに繋げていきたいです。
そのために今はこの3つに注力しています。

1. より分かりやすい説明をするために、写真を収集しています。

ツアーでは、その場所の震災前のこと、震災時のこと、今、そして未来のことについてお話しています。
そんな中で、震災前と震災時について話している時に使用する写真を収集しています。
まさに自分が立っている場所から撮影された写真で過去を振り返れたら、
町の賑わいや、災害の恐ろしさなど、より理解していただけるのではないかと思います。
※お願い:もしお知り合いの方などで、関連するお写真をお持ちでしたら、ご連絡いただけますと幸いです。
プロのような写真ではなく、何気なくパっと撮られた写真なども絶賛募集しています。
(担当:岡本 / 連絡先:staff(@)japanwondertravel.com)

2. 人が訪れているということを伝えるために、モニターツアーを行っています。

2018年は合計6回のモニターツアーを行い、120人を案内します。(既に2回実施しました。)
実際に人が訪れていることを発信するために、モニターツアーを行っています。
その場所を訪れるツアーがあること、訪れても安全であることが多くの人に届いたらいいなと思っています。
基本的には日本(首都圏)在住の外国籍の方で、
震災について知りたい、実際に行ってみたい、なにか福島のためにしたいと思っている人が対象になります。
無料でツアーに参加いただけます。

※お願い:もしお知り合いで本ツアーにご興味のある方がいらっしゃればご紹介いただけますと幸いです。
ツアーの詳細はこちらからご確認いただけます。
(詳細ページ:http://bit.ly/2Otnsmu

3. 多くの人を受け入れられるようにするために、ガイド研修を催行しています。

受け入れ態勢を整えるためにも、このツアーをご案内いただけるガイドさんを募集しています。
それが日々の申込に対応できるようになり、多くの人をご案内できるようになると思っています。
ガイド研修は2018年に3回実施します。(既に1回実施しました。)
研修費は無料で、実際に福島県の沿岸部を訪れます。
ガイドさんが増えることで、他のツアーでも福島について聞かれた際に、
的確に対応でき、このツアー以外でも風評の払拭などには繋がっていくといいなと思っています。
次回は11月8日(木)、12月3日(火)に開催します。

※お願い:上記2日程、まだ若干席の空きがあります!もしご興味のある方がいらっしゃいましたらご連絡くださいませ。
(担当:岡本 / 連絡先:staff(@)japanwondertravel.com)

今の福島県の沿岸部を訪れるツアーはこのような状況です。
ツアー内容は固まりました。
あとは多くの人に申し込んでいただき、
それを確実に受け入れていく体制を作っていくことが課題です。
来年の4月に100人を受け入れる。達成できるように頑張ります!

またこのツアーの状況を共有させてください。
SNSでも状況を投稿しています。よろしければフォローください。
Facebook:https://www.facebook.com/hopefukushima/
Instagram:https://www.instagram.com/fukushimadisasterareatour/

45585075_10157011138008900_8733053742800175104_o

10月末にゲストが撮影した写真です。
ものすごくきれいでした。
福島第一原子力発電所からほんの10キロも離れていない場所です。
ちなみに右下にちらっと見えている赤色の数字は、その地点の放射線量を示しています。
昨年ようやく人が戻れるようになった場所で・・・
と話すと長いので、ご興味のある方、ぜひツアーにご参加ください!!